Cressi の革新力

Cressi の革新は、デザイン力と技術的才能を授かった二人の兄弟の海への情熱から全てが始まりました。

EgidioとNanni Cressi は、より効率的に素早く獲物を捕らえる事ができるマスクとスピアガンの開発ができないかと、近くの海で試行錯誤を繰り返し、自らの手で開発を始めました。
彼らの製品は瞬く間に評判となり、1946年にイタリア ジェノバにてCRESSI社を設立しました。

Cressiブランドは、現在も世界のウォータースポーツ界の先駆者であり、今なおCRESSIファミリーがこのブランドを所有し、革新し続けているというDNAを引き継いでいます。

半世紀を超える製品開発の歴史を持ち、そして世界のウォータースポーツ市場の進歩に繋がる製品を数多く発表してきました。

Pinnochioマスク  世界初のノーズポケット付きダイビングマスク
Rondine フリーダイビングフィン  効率の良い革新的なロングブレード
Big Eyes Evolution マスク  クリスタルシリコン&高アングルなレンズ
Leonardo ダイビングコンピューター 減圧アルゴリズム

この革新の歴史は、イタリア自社工場施設での製品製造を行うというこだわりによって可能にしてきました。

最先端の機械と16,000平方メートル以上のルーフ付きスペースは、設計と製造の工程が平行して行われる事を可能にし、最高水準の品質を生み出すことをもたらします。

また、エンジニアがいち早く最新技術や材料の開発・テストなどに取り組む事できるというのも、自社工場施設があるからこそです。

Cressiが、常に最先端・最高水準の製品を皆様へお届けできる理由はそこにあるのです。